いつか絶対本気出す

人生観すべてをさらけ出します。

【完全必勝】夏までに痩せる方法と必須サプリのご紹介

こんにちは。PTのゆういちろうです。
夏までに痩せるとか、結婚式までにやせる~とか記事を書いてきました。

f:id:Myuichirou:20180704104030j:plain


ココで一発、●ザップさんとか、一般的なボディービルダーやフィジーカ―の方たちが実践している減量方、ケトジェニックダイエットを紹介します。
ケトジェニックダイエットは、急速に脂肪を落とす事を目的とした、非常に効率的なダイエットであり、大幅に体重を落とす事が出来ます。がりがりの人以外はね。
いわゆるビルダー、ボクサーなどが行っている減量方法です。しかしながら中途半端な知識で初めてしまうと、逆に筋肉が分解し痩せにくくなる、もろ刃の剣的なダイエット方法です。
下に長々理論や、サプリを挙げて行きますが、必要なのはただ一つ.たんぱく質を沢山食べろ!です。

f:id:Myuichirou:20180704104924p:plain

 

 

 

ケトジェニックダイエットとは?


さて本題。
ケトジェニックダイエットとは?
このダイエットの主な原理は、身体(主に肝臓)に保存されているエネルギーを利用して身体を機能させるケトーシスと呼ばれる状態にします。食べる炭水化物の量を最小限に抑えながら、脂肪とタンパク質の摂取量を最大限に増やしてOKなわけです。
ケトジェニックダイエットはとてもシンプルで、良質な脂肪とタンパク質をとることに重点をおきます。イメージとしては、一日のカロリーのおよそ20~40%を脂肪・その他をタンパク質で補うくらいのイメージ。※良質な脂肪とは、オリーブオイルやナッツ等(みんな大好き●ック●ナルドとかは、避けましょう)
ちなみに、炭水化物0gではないです。一日当たりの炭水化物の摂取量を50グラム以下に抑えます。

f:id:Myuichirou:20180704105019j:plain
グルテンフリーさんから引用


この方法で食生活を続ければ、身体はケトーシスと呼ばれる状態になります。身体は、日常生活の原動力を得るために、まず、肝臓に蓄積されているブドウ糖やグリコーゲンから糖を補います。これらが無くなれば糖新生という代謝を行います。ちなみに糖新生とは、タンパク質を材料に糖を作ります。それと同時に、保存されている脂肪を分解しはじめます。その分解されたものがケトン体といいます。⇒ここらへん超重要
↑ココに炭水化物制限ダイエット、ケトジェニックダイエットの真髄が隠されているわけです。●ザップもただただいたずらに炭水化物を制限しているわけではない事がおわかりいただけたでしょうか。
つまり、肝臓内のブドウ糖やグリコーゲンを消費し尽すまで、糖質の摂取を控えなければならず、かつ、タンパク質も分解されるため、食事からたんぱく質を沢山取りましょう。っていうのが、ケトジェニックダイエットな訳です。

f:id:Myuichirou:20180704104948j:plain


Lcdcダイエットさんより引用


以上の理屈を頭に入れていないと、糖新生起こす前に挫折したり、タンパク質不足で筋肉落ちたりしますから、何度も読み返してみて下さい。

 

 


サプリメントが必要な理由

 

f:id:Myuichirou:20180704105040j:plain

どのようなダイエットでもトレーニングでも、サプリメントは必需品ではありませんが、効率的な栄養補給が可能です。それは同じことがケトジェニックダイエットについても言えます。食物繊維を摂取するのに、レタス一玉食べるより納豆1パック食べた方が楽です。納豆3パック食べるより、焼き芋食べる方が楽です。(←ひとによる?)
食べたら体にいいのはわかっていても、費用の問題やそもそもそんなに食べれない人も多いです。
栄養素を補う理由としては、ダイエットにより食事制限を加えることで免疫が低下したりします。また、不足した特定の主要栄養素や含有される微量な栄養素を大量に摂取する場合はサプリの方が楽なんですね。
ちなみに、ビタミンを摂取しないと脚気(かっけ)という病気にかかります。怖いですね、栄養不足。。。

というわけで、下記に必要なサプリ挙げて行きますので、ご覧下さい。

ケトジェニックダイエットに適した5つのサプリメント

 

 

 

1. オメガ3

f:id:Myuichirou:20180704105144j:plain


オメガ3は、サバ、鮭、イワシなど、脂肪分の多い魚に含まれる必須脂肪酸です。オメガ3を身体の中で合成することはできませんので、食べ物から取り込む必要があります。
現代人にとって、魚を食べる機会は減ってきました。十二分なオメガ3やオメガ6、オメガ9を摂取するには青魚をずーっと食べ続けなければいけないレベルです。 ちなみに、オメガ系サプリが血中トリグリセリドのレベルを下げる事にも関係しているようです。ケトジェニックダイエットのリスクの1つは、血中トリグリセリドのレベルが高くなりすぎる可能性があることであるため、オメガ3サプリメントはケトジェニックダイエット中にはあって損はないかと思います。
※血中トリグリセリドが増える=①動脈硬化を引き起こす。②膵炎を引き起こす。2つのリスクを伴います。

 

 

 

2. ココナッツオイル

 

f:id:Myuichirou:20180704105200p:plain


ココナッツオイルは、いろんな健康効果が期待できます。メインは脂肪の摂取量を増やす目的に使用しますが、エネルギーとして消費されやすいのが特徴です。つまりケトジェニックダイエットに最適って事。
生の形でココナッツオイルを購入し、それを料理やオイルプリング(うがい)などに使用することもできますが、良質な脂質の摂取量を増やすことを目的としているため、飲みやすいカプセルの形で購入した方がよいでしょう。
生ココナッツ買っていたら包丁痛むは、ゴミが増えるわで良い事ないかと、、、

 

 

 

3. ホエイプロテイン(材料は牛乳)

f:id:Myuichirou:20180704105216j:plain

市販されているサプリメントの中で最も広く知られており、筋トレ男子には必須のサプリメントです。女性は距離を置いてしまうサプリですね。筋肉付きそうとか、マッチョになっちゃうとか。しかしご安心を。よっぽど負荷の高いトレーニングしてないと女性は筋肉がつきません。これはホルモンの関係上仕方のない事なんですね。ホエイプロテインは、最も体内に吸収されやすいプロテインです。
ホエイプロテインサプリメントを摂取する理由は、肉食の食事はコストが高くなってしまうため、また炭水化物の摂取を最小限に抑え且つカロリーを摂取する必要があるため、つまり食事で以外でタンパク質を摂取することが難しいためです。
ケトジェニックダイエットではカロリーの摂取の経路が制限されるため、プロテイン=タンパク質からカロリーを摂取します。そうすることにより脂質でどれくらいのカロリーを摂取するか、など調整の幅が出てきます。

 

 

 

 

4. マルチビタミン

 

f:id:Myuichirou:20180704105237p:plain

ビタミンは超必須。詳しい事はこちらを参照してください。

それぞれのビタミンの特徴と働きは? - よくある質問 - 財団法人日本食肉消費総合センター

要約すると、免疫力向上!美肌向上!骨粗鬆症防止!などなど、要約しきれない位メリットがあります
私は、学生時代お肌大荒れでしたが、皮膚科にいって「フラビタミン」ともう一種ビタミン系の薬処方されて飲んでたら、3日位でなおりました。昔、ニキビつぶす前にビタミン剤のんでれば、もうちょっと肌綺麗だったのになー!とたまに悔やむ位です。なので、中高生でニキビに悩んでいたら、普通に顔洗ってビタミン剤飲めば治りますので、保護者の方に買ってもらって下さい。話がそれましたので、次に進みます。

 

 

 

5. BCAA もしくは、 HMB

 

f:id:Myuichirou:20180704105257j:plain


基本的に、ケトジェニックダイエットは身体の筋肉・脂肪をエネルギーにしている事はわかって頂けたと思います。
筋肉分解されちゃうと基礎代謝まで下がるから良くないわけですね。じゃーどうするか?タンパク質を摂ればいい。だからプロテインを飲むわけです。
プロテイン(タンパク質)が分解されると、分岐アミノ酸になります。そのアミノ酸補給のためにBCAAが必要になってくるわけです。中でも、ロイシンと言う物質が分解されると【HMB】になります。これが筋肉の分解を抑制する働きをします。
HMBはバカ高い日本のやつ飲まなくて結構。海外のものを飲みましょう。

 

 

 


まとめ


ケトジェニックダイエットは炭水化物を減らし、タンパク質の摂取量を増やすだけで行える、昔からある簡単なダイエットです。
元の体重にもよりますが、夏までに見違える身体になるのは夢じゃありません。てか、夏までに痩せるなら、毎日10km走るか、ケトジェニックダイエットしかないと思います。
また、サプリメントに関しては、最近の海外製品は結構安全です。
15年位前、学生時代に一緒に筋トレしてた仲間が海外製のプロテイン飲んで、アレルギー症状でた時はさすがに焦りましたが、メジャーどころは結構安く品質も良いですのでチャレンジするのも一興かと。
「毎日筋トレ+5キロ走る」こんな事ができれば、そんな人はすでに良い身体です。食べて動いて痩せる。のではなく、炭水化物は極力食べないで痩せる方が、トレーナーとしては楽だと思います。ご参考になれば幸いです。
ゆういちろうでした。

 

f:id:Myuichirou:20180704105311j:plain