A Life-Change

トレーニングと転職で人生を変える!

フリーターでも正社員・未経験でも見つかる転職先【やっぱ手に職!】

f:id:Myuichirou:20180711130549j:plain

私の友人・前職のクライアント、みんな口をそろえて言うのが、

・SEは金になるわ~(笑)

です。

 

 

 

 

case①

SEの友人(フィンランド人)は、30歳で中野坂上にマンションを買いました。

>代々木で働いてた彼の給料は年俸800万。(うらやましい)

 今はヘッドハンティングされ、1200万位もらってます。神戸に行ってしまい少々さみしいですが、、、

 

case②

前職のクライアント、確か当時36歳。

SAVASのアクアプロテイン(グレープフルーツ)をいつも飲んでました。

↑まーまー良い値段するんです。

 

私「●●さん。それめっちゃ高くないっすか?」

●●「いや、他まずくて飲めないっしょ」

私「もってますね~(お金ジェスチャー)」

●●「もっと早くフリーになっときゃよかったわ~」

私「悪い事してるんじゃないですか~^^」

●●「ちがうわ(笑)SEだよ」

まとめると、

フリーランスで月100万以上稼いでる

会社に搾取されるのは嫌だ

週4筋トレと休み,3日頑張る

との事でした。これで月100万はおおきいな~と思いましたね。さすがに。。。

 

なので、その人たちが歩んできた事を調査したので、それらを記載していきます。

基本みなさんプータローや自宅警備員の方々でした。

 

フリーランスのSEさん5名程知ってますが、最低でも50万位は稼いでいるようです。

また、学生時代小馬鹿にしていじり倒してた友人がいるのですが、先月会った時にはブランド物のバッグと時計していて自慢してきたので、

「俺きどらねーから!」

と、怒鳴り散らしたくらいです。。。

 

知人SEに飲んだ時聞いた事インタビューして来た事を下記に書きます。

下には、未経験の方にもおススメなセミナーやスクールも載せますので是非参考にして下さい。

 

システムエンジニア

f:id:Myuichirou:20180710131400j:plain

システムエンジニアとは

システムエンジニア(通称SE)とは、コンピュータシステムの設計や開発を行う人の事。

開発内容は様々で企業の業務をサポートするシステムや、パソコンのアプリ、ゲーム、ちょっとしたホームページからESサイトなどのものがあります。 

またシステムエンジニアの仕事はなにもプログラムを書いてソフトウェアを動かすだけでなく、顧客の要望に応じて「どのようなシステムを構築するか」の要件の決定、ネットワークのスペシャリストであれば、顧客や社内のネットワーク環境の設計や構築、運用を行うネットワークエンジニアなど多種多様な働き方があります。

 ココでパーソナルトレーナーやスポーツクラブ社員の方に抑えていただきたい事は、フィットネスに関する知識のバックボーンがある事です。これはめちゃめちゃ強いです!とりあえず、下記をご覧ください。

 

 

ニートでも未経験でもIT就職は可能

f:id:Myuichirou:20180710131640j:plain

ほかの業界だと、「○○大学以上の有名大学出身者でないと採用しない」とか「○○業界で○年勤務の条件が必須」など就職や転職が厳しいのです。特に大手不動産や金融関係は露骨に学歴主義が色濃く残ります。

しかしシステムエンジニアは未経験(正直二―ト)からでもなれます。

私の友人もSEですが、

  • 本屋定員をしていた
  • 輸入雑貨販売で生計を立てていた
  • 看護師
  • 飲食店スタッフ
  • 美容師
  • 俳優を目指しながらアルバイトをしていた

などと様々な経歴の持ち主がSEとして活躍しています。

また中には大学を中退してしばらくニートをしていたけど、ITスキルを少し付けて就職したらすぐに内定が決まった、という友人もいます。

学歴に関していっても一番上は東大から、一番下は高校中退、文系理系も両方いると本当に様々な人たちがいるのがIT業界です。

 

「でもいきなり入社してもプログラミングもなにもできない!!」と考えているかもしれません。

その心配は不要です。

入社すればきちんと研修期間があり、そこでみっちりプログラムや機械のこと、論理的な考え方を勉強させてくれます。

 

ITシステムエンジニアは人手不足である

f:id:Myuichirou:20180710131807j:plain

IT業界は人手不足と言われています。

理由も様々で、

  • 学校の勉強で習う機会がすくないのでITに関しての知識がなく関心が低いこと
  • IT業界はブラックと風潮していること
  • 技術の進歩スピード速いのに対して現存している人材の量が足りないこと

が挙げられます。

 

そのためブラックな会社はまだしも比較的ホワイトな優良企業ですら人手が足りないという事態に陥っています。

そのため、IT業界でシステムエンジニアになる選択肢は今まで就労していないあなたにとってはチャンスなのです。

 

人気の業種の場合は、職務経歴や資格を持っている人、学歴などが考慮されてしまいます、が人手不足の企業はそうは言っていられません。

今まで就業してこなかった人にとってこれは大きなチャンスであります。

 

キャリアが豊富

f:id:Myuichirou:20180710131949j:plain

ここまでよその業界でも当てはまる可能性があるお話なのですが、さらにIT業界やシステムエンジニアが魅力的なのはあなたの技術や知識、資格がほかでも生かせるという点です。

 

IT以外の業種に入社したら、その会社では通用した業務が転職した瞬間使えなかった、つまりはその会社でのみしか価値がない知識や経験というのがあることがありますが、IT業界の場合は過去の業務知識や経験はキャリアが次に活かせることが多いです。

 

例えば、過去の業務の経験があれば、業務経歴としてほかの案件や転職で取ってもらえる可能性を広げることができます。

そうしてさらに良い所謂ホワイトの環境に身を置くことも可能です。

 

実際に今までニート同然の生活をしている人が、IT業界に入って(そこそこ大変だった)下積みで実務経験や技術力を培って、誰もが名前を知っているホワイト企業でほぼ定時帰りで福利厚生も良い好待遇の環境に身を置いてるパターンをいくつも見ました。

 

またエンジニアとして培った経験や技術力は、フリーランスエンジニアとして活躍するキャリアに繋げたり、自分でIT企業を起業することも可能です。(IT企業はほかの事業に比べて明らかにリスクが低いです)

 

このようなキャリア形成につなげることができるのがシステムエンジニアの強みであると感じます。

 

では「IT系の会社でシステムエンジニアになればなんでもいいのか?」というのは少し違います。

 また、パーソナルトレーナーやスポーツクラブ社員時代に身に付けた知識を持ってすれば、フィットネス系のアプリ開発、htmlを駆使したHP開発等売りっぱなしで稼げる仕組みづくりが出来ます。

ここがIT企業に転職をするミソ何ですね。

 

例えば3次受け以上の案件ばかり扱っている企業は基本的にブラックです。

f:id:Myuichirou:20180710132229j:plain

なぜなら1次受けや2次受けが予算の大半を食いつぶして、あなたが実際に仕事に取り組むときにはかなり安い価格で時間だけがない中で開発を進めなければなりません。

この辺はIT業界ではデスマーチと言われいます。

 

また未経験歓迎といいながら全く教えてくれず、「こんなこともしらんのか」と一蹴してくるような人たちがいる場合もまります。

そのため会社選びはしっかりして欲しいと思います。

 

具体的な注意点として

  • 随時大量募集をしている会社
  • 未経験募集なのにやたら給料が高い会社
  • 平均年齢が低すぎる会社
  • 募集要項にやたら「熱意」とか「体育会系」がプッシュされている会社
  • 1次受け、2次受けの案件が少ない会社

この辺に注意して会社選びをしてほしいと思います。 

  • 随時大量募集をしている会社
  • 平均年齢が低すぎる

という会社はしょっちゅ人が会社を辞めていて、採用する側も辞めること前提で採用活動を行っているという可能性があります。

また「やたら給料が高い会社」は例えばボーナス込であったり年俸制(みなし残業込み)になっていて無茶な労働を強いるなどのからくりがあるケースも少なくありません。

 

会社選びは慎重になることをオススメ

内定ヤッホーではなく、こういうときこそ冷静に考えることが大切です。

 

いかがだったでしょうか。システムエンジニアという職業には可能性があることを感じ取っていただければ嬉しい限りです。

 

「人手不足のため入りやすい業界」「その後のキャリアを形成するのに役立つスキルが手に入る」というのがオススメの理由です。

 

ですがIT業界で未経験歓迎でも、空白期間が長ければ就職の難易度はあがります。

ではどうするか?簡単です。

 

YouTubeでプログラミングの動画を見る、本屋で初級の本を見てみるなどして、試しにプログラムに触れてみるなど、実際に触ってみましょう。

そうすれば普段我々がスマホやパソコンのアプリケーションがどんな風に分かるかが見えてくるはずです。

 

プログラミングの良いところは自分で動かしたコードなどがすぐに結果として跳ね返ってくるところです。

とにかくアクションを起こしましょう!!

 

面接で、「空白期間や未経験でもプログラミングの経験があります!」と言えばかなり強い説得材料になります。

そして、未経験職でも転職は全然可能です。

 

本やインターネットの動画を通じて独学で覚えたという人もいれば、転職するにあたってプログラミングスクールに入ったという人も居ます。

ですが、本やネットって初心者向けとはいうものの、「どこで間違ったか分からない」「そもそも解説が初心者向けじゃない」と言って挫折しやすいのも確かです。

 

そこで体感としてオススメなのはプログラミングスクールです。

 

 

プログラミングスクールのおススメ

おススメ其の①

プログラミングスクール【Tech Boost】

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

 

Tech Boostはエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。 エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているからこそのカリキュラムを実現しています。 また、転職サポート付きでスクール卒業後もキャリアも安心です。 これからプログラミングを学びたい方、エンジニアにキャリアチェンジを考えている方に、 特にオススメのサービスです。

 

<Tech Boostだけの強み>

1.キャリアから逆算されたカリキュラム エンジニアのキャリア支援を行っていたからこそ得られた知見から、 卒業後すぐにエンジニアとして働くことのできるカリキュラム! 基礎学習だけでなく、実戦まで手厚くサポート

2.最先端技術にも学べる 常に新しい技術が要求されるエンジニアのために、 AIやIoT、ブロックチェーンなど今後必要になる最先端技術も学べる!

3.充実した環境 オンラインでの質疑応答、弊社オフィスでの作業スペースの提供、経験豊富なアドバイザーによるキャリア面談など エンジニアになるために必要な環境を完備!

4.就職サポート付き エンジニアの転職マッチングサービス「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」など エンジニアの人材領域に特化した人材紹介サービスがあるため、 プログラミングスクール卒業後すぐにエンジニアとして就職可能!

 

おススメ其の②

【完全無料IT研修&就活塾 ProEngineer】

やっぱり無料はでかい!

企業からの協賛金で成り立っている会社です。民間企業が出資しSEを育ててくれてます

ただし、30歳まで。。。私は無理です。。。

20代は今すぐ入るしかないですね。気に入らなきゃやめれば良いし(笑)

さて、ここの強みですが、

 

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラムです。

30歳までの方であれば、職歴、学歴は一切問いません。

要望にあわせて1~2ヵ月のサーバー/ネットワーク研修期間を経て、就職活動までサポート。

オンライン授業が多い中、当社は対面の授業にこだわっており、 しっかりと理解できるまで親身になって教えています。

また、当社はITエンジニアの就職一筋で10年以上の実績があり、 現在保有求人数は3500件、1人ひとりの受講生にアドバイザーが専任でつき、 マンツーマンで就活をサポートします。

『就職率は96.2%』

ProEngineerの研修&就活支援を利用し有名企業、上場企業にも入った方も多数います。 ・モノ作りやインターネットが好きな人 ・正社員就職をしたいけど上手くいかなかった人 ・手に職をつけて安定的に働きたい人 ・将来的にフリーランスとして働きたい人 ・話すのが苦手なので、営業や接客以外の仕事をしたい人 などに向けたカリキュラムです。