いつか絶対本気出す

人生観すべてをさらけ出します。

【実録】どぎつい いじめの対処法

ども。ゆういちろうです。

今回は実体験を元にいじめについて書きます。

今になって感じた事、いじめを受けた原因、今思う気持ちの持ちよう、解決策や、いじめを受けないための心意気を赤裸々に書きますから、参考にしてください。

                 

 

 

筆者のいじめ体験談

自己紹介記事にもさらっと書きましたが、いじめを受けてました。

 

だから記事書くんですけど

 

f:id:Myuichirou:20180829141600j:plain

◎具体的ないじめ内容

・リンチ

・シカト(無視)

・ハブ(仲間はずれ)

・荷物無くなる

・机と椅子グルグル巻き

・教科書ゴミ箱

・体育の時間に着替えた制服を他のいじめられっ子の物に替えられる

・異様な陰口

 

こんな感じでしょうか。ハブとか現役中高生に伝わるかわからないのでカッコ書きね

 

記事書きながら思いますが、思い出しながら書くと、結構壮絶だったな―と思います。

 

ですが、今いじめを受けている人、困っている方のために、思い出しながら書きますね。

 

◎いじめ内容の詳細

・リンチ

 >これは15年以上経った今でも夢にでるし、結構きつい体験でした。

 2000年代初期の中学生はみんながみんな携帯を持っているわけではないので、私は自宅に電話があり、いきなり怒鳴り声「テメ―今すぐ●●公園まで来いよ!家行くぞ!」と。

本当に怖かったし、今でも思い出すと怖いですね。

 

家族に心配をかけたくなかったわたしは、呼び出された公園へ。

 

そこには男子3人・女子3人の同級生

男子3人にボコボコにされ、女子3人に階段の上から砂をかけられた屈辱的な敗北

詳細は思い出したくないので、ちょっと控えますね。

 

・シカト(無視)・ハブ(仲間はずれ)

 >リンチがあってからは、校内に一瞬で広まる噂。いわゆる同学年の中心的不良グループのメンバーにリンチされたので、その他大勢は関わりたくないためから、挨拶しても、クラスの班決めも無視され、ハブられてましたね。

 

・荷物無くなる

 >だんだん↑の様子を面白がってか、半グレ位の人間までいじめに関わってくる事に。

いじめあるあるの、荷物が無くなってゴミ箱の中とか、廊下にぶちまけられてるとかそんな事がありました。

 

・机と椅子グルグル巻き

 >現代版いじめでここまであるかわからないですが、朝登校してみると机と椅子がガムテープでぐるぐる巻きに。本当に100週くらいグルグル巻きにされてて、悲しさや恐怖を通り越して、登校して席を見た瞬間、「マジか!w」って言いました。

 

・教科書ゴミ箱

 >これは↑と一緒

 

・体育の時間に着替えた制服を他のいじめられっ子の物に替えられる

 >体育が終わり制服に着替えた時、めちゃくちゃ制服が小さかったんですよね。

変だ変だとなり、わたしほどいじめられてはいない子の制服は大きめ、交換したらぴったり。こんなくだらない事もするんですね。人間は 

 

・異様な陰口

 >これはそのまま。書くのもめんどくさい

 

f:id:Myuichirou:20180710131807j:plain

 

いじめの原因

当時、わたしは中2

空手をやっていたけど、ケンカ経験ほぼ皆無。

ただ、平均身長よりチョイ上、体型普通、「空手をやっている」という事で少し強気でいたし、周りもそうゆう評価。

なぜか中学時代ってアホノ塊だから、不良に憧れたり、悪ぶってみたりと、無駄な事をしてました。

 

そんなこんなで、目の敵にされる事もしばしば、こんな感じだろうと思ってました。

 

大人になって思ういじめの原因

もちろんいじめを行う相手は10,000%悪い事は大前提。

だって、気に食わないんだったら、サシでケンカ吹っかけてくれればいいわけだし、集団でいじめに加担しなくて良いわけなんだから。

 

ただ、やっぱり自分も悪かったのかな。とも思います。

 

当時のわたしは、クラスの中心にいたかったためか、笑いを取りたかった。

 

その笑いの取り方がまずかったんですよね。

 

原因 悪口と陰口

やっぱりこれは、駄目ですね

笑いを取るのに、他の人を不愉快にしたり、陰口を言ったりするのはダメです。

なぜならば、中学生・高校生時代の友情なんて紙一重

 

自分が仲のいいAさんに対してCさんの悪口を言いました。

次の日自分がAさんを不愉快にしてしまうような言動を取りました。

 

すると、AさんはCさんや他の人に、「あいつさ~いつもCの悪口言ってるけど、自分はなんなの?!」となるからです。

 

中高生はやっぱり未熟で、30人足らずの教室で生きて行くすべを知らないので、すぐに周りに漏らします。

すると、今度はその火の子が自分に飛んできてしまうわけです。

 

ココに尽きると思います。

 

原因 不良ぶって強がる

 

↑にも記載しましたが、やはりここも関係していると思います。

当時、わたしは中2

空手をやっていたけど、ケンカ経験ほぼ皆無。

ただ、平均身長よりチョイ上、体型普通、「空手をやっている」という事で少し強気でいたし、周りもそうゆう評価。

なぜか中学時代ってアホノ塊だから、不良に憧れたり、悪ぶってみたりと、無駄な事をしてました。

 

 

当時の気持

f:id:Myuichirou:20180829141627j:plain

当時は本当につらかったです。学校に行きたく無さ過ぎて、14歳で円形脱毛になったり、ストレスで朝食を嘔吐したりしてました。

本当に自殺も考えました。なぜ今自殺していないか不思議なくらいに。

 

そして、家族に心配かけたくない。迷惑をかけたくない。そんな思いから誰にも言う事が出来ませんでした。

自殺まで追い込まれていなかったのは理由があります。

 

追い込まれないために

理由 学校外でのコミュニティー

当時は水泳や空手を習っており、同年代や、先輩と話を出来る環境があったからです。

いじめを受けている事を話すのではなく、運動を通じてストレスを発散出来ていたからですね。

 

理由 先を考える

今辛い人からすると毎日が地獄です。

もちろんわたしもそうでした。

 

ですが、考えてみてください。

人間80年~90年生きます。

 

中学生生活が10年あるならさすがに「しんどい」ですが、3年です。

たった3年なんですよね。90年生きるとしたら1/30年です。

 

中学1年の春からいじめられてもたった3年。間に夏休みや冬休み、土日祝日会わせると、学校に行く時間てそんなに無いんですよね。

 

高校生になれば、同じ学校の人はせいぜい1人~3人いるかどうか。

他者をさげすみ、小さなコミュニティーで威張ってるいじめっ子に従うのは嫌じゃないですか。

そんなのに追い込まれないためにも、先を考えて見て下さい。

 

 

いじめを受けないために

f:id:Myuichirou:20180709132420j:plain

ちょっと難しい話ですが、中学時代・高校時代の人間関係は非常に希薄です。

本当に仲の良い人間が1人もいればいいところ。基本的に大人になり、社会に出て、独立したらそこで新しいコミュニティーが形成され連絡はおろか地元から出てしまえば顔も合わさなくなります。

 

いじめを受けていたわたしでも、わたしの父が同じ中学の子を持つ友人がいて、先日たまたま話しました。

 

その彼はクラスの中心的存在。いじめには加担しなかった人です。

そんな彼に話を聞くと、中学時代の友人と会うのは「年に1回会うかどうか」

 

そんなもんなんですよね。人間関係って。

 

可もなく不可もなくな人間関係を

基本的にみんなと分け隔てなく、付き合う。いじめっことも、いじめられっ子とも平等に付き合う、八方美人タイプになりましょう。

 

時には八方美人を気に食わない人も出てきますが、それは無視でいいです。

 

八方美人を気に食わないやつ

誰かに陰口を言う

言われた方はとりあえず同調 

同調しても何度も言われると嫌になってくる

何度も陰口を言ってる人を無視するようになる

八方美人を気に食わないやつが逆にいじめの対象になる

このサイクルになります。

 

ですから、いじめを受けているもしくは、受けたくないあなたは、今すぐ八方美人になるべきです。

 

悪口・陰口を言わない

上でも書きましたが、やっぱりこれをやると終わりなんですよね。社会に出るともっと終わります。

学生時代は中学生、高校生と道がありますが、社会に出れば自分で道を切り開かないといけません。

ですから、これを読んでる方が、中高生であれば今のうちに慣れておきましょう。

笑いなんて取らなくて良いんです。

 

イジリも相手の欠点を言うような事はやめましょう。

 

特技を身につける

特技があると、自分に自信がつきます。

野球とか、チームスポーツはどうでもいいです。

 

1人がうまくても評価されませんから。

 

おススメは、体育の授業にあるような種目。

 

水泳や、柔道等が良いのではないでしょうか。

体育の時間みんなが出来なくても、いじめられっ子のあなたが、バタフライなんかを華麗に泳いでいたら「オッ!?」ってなりますよね。

 

いじめてくる人の攻撃は続いても、いじめっ子に同調していたレベルの人たちは、「えっ?なんでまだそんなしょうもない事やってんの?」

 

と考えが変化し、逆にいじめっ子が孤立をします。

 

別にスポーツだけじゃありません。好きな科目、得意な科目を一つでも伸ばせれば、あなたの勝ちです。

 

筋トレをし、格闘技を習う

f:id:Myuichirou:20180706145001j:plain

これは物理的に強くなりますよね。

中学生・高校生時代のトレーニングなんて部活で行う、腕立て・腹筋・スクワット・懸垂位程度。

 

しっかり筋トレして体を大きくしたり、格闘技(おススメは総合格闘技orキックボクシング)をやれば、とりあえずサシでは負けなくなります。

 

人間の力恐怖の根源は、やっぱり暴力ですから、暴力に屈しない力を手にすることが重要です。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

現代のいじめのやり方はSNSを利用したり、裏掲示板?というものを使っているらしいですね。

 

ですが、いつの時代も原因は、自分にもあるし、相手にもある。

なので、一番良いのは、

・人とは距離を持って関わりすぎない事。

・悪口・陰口言わない

・八方美人になる

・3年間はあっという間という考えを持つ(中高生だとしたら)

 

本当の友達は学校の外で作ればいいんです。

話を出来る相手がいないなら、ツイッタ―の裏アカウントで愚痴を言うのも手だと思います。

 

今回は実体験を基に書きました。

参考になればうれしいです。

 

 

補足:自殺について

f:id:Myuichirou:20180709115123j:plain

わたしは、自殺を肯定も否定もしません。

自殺をする程追い込まれる怖さ、つらさは痛いほどよくわかるからです。

 

ですが、自殺をすると必ず悲しむ人がいます。

それは、親です。

 

10年以上をかけて、育ててきた親が、ある日子供を失う。

 

こんなつらい事はありません。

子育ての大変さをここに書くつもりはありませんが、本当に大変です。

しかしその分愛情も生まれてきます。

 

その親を悲しませるってどうなんだろうとたまに考えますね。

 

 

あとは、単純に悔しいと思います。

集団でしか動けない周りに追い込まれて、自分の人生を終える。

そして親を、周りを悲しませる。

 

こんなに悔しい事はないと思います。

 

逆に、もう失うものは何もねぇ!位の人であれば良いのではないでしょうか。

 

逆の逆でそのレベルまで達した人はそんなことも考えないと思いますが、、、