いつか絶対本気出す

人生観すべてをさらけ出します。

西武新宿線沿線 乗継ぎ不要の週末 家族サービスのまとめ 西武新宿to鷺ノ宮

f:id:Myuichirou:20180910164534j:plain

こんにちは。いちろーです。

世の中の父親一同を代表して、「週末くらい好きに過ごさせてくれ!」と声を大にして叫びたい!

 

ですが、心の中で叫んでじっと我慢。

 

奥さんも働いてくれてるし、奥さんをイライラさせて喧嘩しても仕方ないですからね。

と、無理やり納得させる日々。

 

ただ、遠出はひたすらめんどくさい・・・

 

西武新宿線沿線はひたすら神社仏閣が多いが、子連れはどこ行ったらええねん

 

そんなお悩みをばっちり解消していきます。

 

そんなわけで、我が地元、西武新宿線沿線のお出かけスポットを紹介しますね。

 

 

週末パパ&ママの強い味方になる事間違いなし!

 

参考にして下さい。

 

 

 

西武新宿駅

 

東京都庁

f:id:Myuichirou:20180910161850j:plain

 

 

アクセス:西武新宿駅ぺぺより、徒歩15分

料  金:入場料無料

 

都庁は入場料無料です。

 

こちらは西武新宿ぺぺより大人の足であれば10分程度小学生のお子様がいるようであれば、15分程度で行く事が出来ます。

都庁と言っても、お仕事見学をするわけではなく、展望台を楽しみます。

 

乗換を頑張った挙句、有料の展望台に入るより、電車で行って、ちょっとあるいて帰った方が、親としては楽ですよね。

 

都庁にある展望台からは、北はスカイツリ―などを眺望でき、西は富士山まで見られます。おススメの時期は寒い晴れた日の夕方から夜にかけてです。

 

夜景もおススメですし、多少良いお値段のレストランも入っていますので、カップルにもおススメかと思います。

 

 新宿中央公園

 

f:id:Myuichirou:20180910162002j:plain

 

アクセス:西武新宿駅ぺぺより、徒歩15分

料  金:入場無料

 

新宿中央公園は、新宿のど真ん中にあるにも関わらず、緑の多い、The サラリーマンの癒しスポットです。

 

新宿中央公園単品で攻めるのはナンセンス。

ここで、キャッチボールやバドミントンを楽しんでも、お子さんに、

「これなら小金井公園でも良かったね」

と言われた日にゃ、ぐぅの音も出ません。

 

ここには、お子さんたちが楽しめるアスレチック、芝生の広場、フットサルを楽しめるコートなどが多数あります。

 

ですので、週末ちょっとした時間で外出したいな~レベルであれば、おススメですね。

奥様同伴であれば、帰りに都庁で夜景を見せれば、納得してもらえ、体力損失を最小限に出来るかと思います。

 

 新大久保

f:id:Myuichirou:20180910162151j:plain

 

西武新宿ぺぺ北口(進行方向一番後ろの車両)から出れば、すぐに新大久保です。最近の小学生は高学年くらいでアイドルや韓国系アイドルが好きなようですので、「わたしを大久保につれて行きなさい」くらいの年代のお子さんがいるようであれば、1度は連れてっても良いかもしれません。

 

大久保界隈は、ランチも安くお財布もそこまで痛めません。

奥さんと娘さんが、「どっか行きたい病」に感染していれば、ご主人はカフェで読書。

奥さんと娘さんは、大久保界隈で楽しんでもらっていれば、体力は温存できると思います。

 

高田馬場

BIGBOX高田馬場

f:id:Myuichirou:20180910163052j:plain

 

アクセス:BIGBOX高田馬場 徒歩:0秒

 

駅ビル内にあるBICBOX高田馬場

無駄あるくこともなく、西武新宿線ユーザーのパパ・ママの強い味方である。複合施設であり、ボーリング、カラオケ、ゲーセン(タイト―ステーション:ここ安全です)

があり、出費は多少覚悟しなければいけませんが、無難で時間をつぶせる遊び場です。

 

ボーリンの値段:参考grandbowl

https://www.grandbowl.jp/takadanobaba/price/

 

ゲーセン:参照 タイト―ステーション

https://www.taito.co.jp/gc/store/00001406

 

 

戸山公園

f:id:Myuichirou:20180910162621j:plain

 

アクセス:高田馬場:戸山口より10分)

料  金:無料 

 

 

戸山公園は結構おススメです。

と言うよりも、わたしがほぼ毎週戸山公園内にある、新宿スポーツセンターを利用しているので、ねじ込みます。

 

ここもかなり大きな公園。ローラースケート:ローラーブレード等を行うことが出来る広場や、小学6年生くらいまでが楽しめるような遊具、芝生の広場、明治通りを渡れば、河や、じゃぶじゃぶ池、アスレチック広場等があります。

 

午前中にボール遊びをして、コンビニか、戸山公園隣のサイゼリアもしくは、団地の下に入っている飲食店でランチ。

その後はアスレチックで遊ばせて疲れさせれば、休日の父としてミッション完了間違いなしです。

 

見どころ

この地には、尾張藩徳川光友が寛文年間(1661年~1673年)に、箱根山を中心に東海道五十三次に似せて造った、戸山荘庭園がありました。この庭園 は起伏に富む地形を活かして造られた約449,000平方メートルに及ぶ広大なもので、その8割が池という池泉回遊式の名園でした。その一画に高さ 44.6mのお椀をふせたような形の玉円峰と呼ばれる築山があり、それが現在の箱根山です。起伏のある園地は、子供たちの遊び場。また、南側には、団地の 中の貴重な緑と広場が続きます。

(戸山公園HPより引用)

 

野方駅

こどものあそびば野方店(野方駅徒歩1分)

f:id:Myuichirou:20180910163325j:plain

写真はこどもの遊び場より引用

 

 

【2018年4月13日オープン】
こどものあそびばは全天候型の屋内キッズスペースです。
西武新宿線野方駅から徒歩1分、都立家政、沼袋、練馬、高円寺からも自転車で10~15分圏内です。

雨の日、雪の日、暑い日、寒い日、外に遊びに出られない日でも、屋内型のあそびばなら快適に過ごせます。目を離した隙に遠くへ行ってしまって迷子になることもありません。

雨の日、雪の日、暑い日、寒い日、外に遊びに出られない日でも、屋内型のあそびばなら快適に過ごせます。目を離した隙に遠くへ行ってしまって迷子になることもありません。

ジャングルジムやボールプールにダイブするすべり台、トランポリン、ままごとハウス、知育玩具などお子様が飽きずに楽しめる遊具を取り揃えています。

保護者の方はあそびば全体を見渡せるカフェスペースで、飲み放題のドリンクを飲みながら少しゆったりくつろいで頂けます。

写真を見て頂いてわかる通り、乳幼児が喜びそうな場所です。

 

小学校高学年まで来ると、「パパ~、わたしのことなめてんの?」と言われかねないので、素直にBIGBOXへ連れて行って下さい。

 

まとめ

西武新宿から鷺ノ宮までは、カフェより多く、神社仏閣が点在しております。

魅力ある神社や仏閣を紹介したいのですが、子連れではどうなん?と思ったので、紹介してません。

幼稚園から般若心経を唱和出来るようなスーパーキッズのいらっしゃるご家庭の方が見ていたらもうしわけござーせん。

 

では、鷺ノ宮から後半は後日UPします!