いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

西武新宿線沿線 乗継ぎ不要の週末 家族サービスのまとめ 上石神井駅~航空公園

こんにちは。いちろーです。この記事は、西武新宿線ユーザーのご両親が土日祝日に子さんを遊びに連れていかなければならない。でも、子連れで乗り継ぎ乗換は面倒くさい

 

そんな方に読んで頂き、簡単に、安価に家族サービスを済ませられる。そんな場所をご紹介いたします。週末パパ&ママの強い味方になる事間違いなし!参考にして下さい。

 

では、上石神井から所沢方面まで一気に見て行きましょう!

 

 

上石神井駅

善福寺公園&善福寺

アクセス:上石神井よりバスで15分程度

善福寺は上石神井よりバスで目の前まで行きます。公園併設で、お子さんも安心してかけずり回る事が出来ます。

 

ここはとにかく、広大。大人の足でも疲れますし、お子さんの体力を奪い、早寝をさせるにはもってこいの場所です。遊び場は公園としておススメですし、お腹が空いたら、善福寺から歩いて青梅街道まで行けば100円寿司もあるので、そこでランチして、これまたドでかい

 

井草八幡宮を見学すれば、みんな疲れ果てて、これまたミッションコンプリートです。そして、井草八幡宮は、大きさもさておき静かで、荘厳な雰囲気。ここは、お子様抜きにしても一度は行って欲しい場所ですね。

 

東伏見

ダイド―ドリンコアイスアリーナ

アクセス:東伏見駅目の前

 東伏見と言えば、早稲田or伏見稲荷orアイスアリーナです。

 

 

1984年8月10日開業。

主にアイスホッケーでは、関東大学リーグや東京都リーグなどの試合で使用している。また、フィギュアスケートの大会にも使用される。これらの大会が行われない日でも年間を通して一般開放されており、毎週日曜日には定例のスケート教室を開催している。このほか、施設内に東京都スケート連盟事務局が所在している。

一部wikipedia抜粋

 

 

ここの魅力は、

通年通してスケートが出来る点・都内で最安クラス

アイススケートを楽しむ事が出来る点です。

 

大人:1300円 靴500円

子供: 700円 靴500円

 

めちゃくちゃ高額ではないので、なんとかなりますよね!

 

東伏見公園

 

アクセス:東伏見南口よりまっつぐ5分

 

この公園はわたし大好きなんです。←で?ってゆう

 

地方でもないのに、めちゃくちゃ長いローラーコースターがあるんですよね。←なんか、地方の方すみません

また、アスレチックもたくさんあり、思春期のお子さんも楽しめます。てか、30歳超えてもはしゃぐ事の出来る場所です。スケートやって、「あきたー」とかなれば、すぐにローラーコースターですね。小金井公園はバスを乗り継がないといけませんが、東伏見公園は徒歩で行けるので、めちゃくちゃおススメです。

 

田無&花小金井駅

来ました。我が地元田無&花小金井。良い街ですよ。ほんとにただ、お子さんを満足させられるか?と言われれば、「ん~~~」ですね。が、しかし、バスに乗ればどうとでもなります。

 

多摩六都科学館

 

アクセス

ハナバス(市バス)100円で田無から10分程度

ハナバス(市バス)100円で花小金井から20分程度

 

2012年7月にリニューアルで導入された投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)」は1億4000万個を超える星々を投映し、最も多くの星を投映するプラネタリウムとして世界一に認定されています。直径27.5mの大型ドームスクリーンに、微細な星の輝きが広がり、奥行き感のあるリアルな星空をお楽しみいただけます。

~六都科学館HPより引用~

 

 

ここは、多分7回くらい行きました。小学生~中学生くらいまで楽しめ、一回飽きて、大学生の時デートで再燃する楽しさです。小学生・中学生(グレてなければ)のお子さんがいらっしゃるのであれば、そんなに時間も掛りませんので、行くべきです。

 

そして、料金もそこまで高くないので魅力的ですね。

利用料金

券の種類

大人

小人 
(4歳〜高校生)

入館券 
(展示室)

500円

200円

観覧付入館券 
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回)

1,000円

400円

セット券 
(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)

1,400円

500円

上記の券にプラネタリウム 
または大型映像を1回追加

500円

200円

 

小金井公園

アクセス

花小金井駅下車(高田馬場駅から急行で25分)
小金井街道に出て「南花小金井」バス停から西武バス武蔵小金井駅行に乗り
 「小金井公園西口」下車

 

ここもおススメですね。一つの町が入る程の公園の広さを誇り、アスレチックはもちろん、プール、ソリ、球技、江戸東京たてもの園など、アピールポイントがありすぎてめんどくさくなるほどです。また、小金井公園北側には、お風呂の王様(天然温泉)もあり汗を流して帰る事も出来ます。

 

久米川駅

久米ボー(久米川ボウル)

f:id:Myuichirou:20180911101813j:plain

クメボーは、学生時代からお世話になっているボーリング場です。←でってゆう。part2

 

ここは、ボーリングの他、バッティング、ストラックアウト的な機械、フットサル、卓球が出来る、スーパースポットです。ボーリングなんかは、5ゲーム1500円とめちゃくちゃリーズナブル!久米川駅より徒歩10分程度なので、途中の自販機でジュースや食べ物を買えば、全然お金を使わずに済みます。

 

何より「良いなー」と感じるのが、半グレのあんちゃんたちがいない事!東村山周辺はゆーても治安良くないです。ぶっちゃけ。隣の駅なのに、夜でも変なのいません。

 

 

航空公園駅

アクセス:航空公園駅 降りて目の前

料  金:無料

記念館は有料:展示+大型映像館 共通割で820円程度

 

ここも、駅前スパースポットです。西武新宿線ユーザーならここおススメです。電車で一本で行けます。乗り継ぎ無しでお出かけ出来るってまーまーメリットですよね。特にお子様連れだと!ここは、公園だけでなく、昔の飛行機なんかを展示しているため、メカ好き男子や、男心をくすぐりますので、「ゆっくりしてーよー;_;」なお父さん方も楽しめるスポットです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

通勤でいつも西武新宿線乗ってらっしゃると思います。 新宿や、高田馬場方面まで行くと、休日なのに「なんだか仕事に行ってる気分」そんな憂鬱も、各駅停車や逆に下り方面を攻めて見ることにより、新たな発見があるかもしれません。

 

有意義な週末を!