いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

【子育てなめんな】共働きの妻がカッコイイ

 

 

 

時短で働いてる同僚や、保育園の呼び出しで帰る同僚に対して、「いいなー。早く帰れて。」と思っちゃう人、まじでクタバれ。と思うので、共働きなのに家事をしないと言う上司がうざかったので、奥さんは大変なんだぞーってところを書いてみました。

 

3分で読み終えます。

 

 

 

まずはじめに

簡単なプロフィール

わたし(夫)31歳、妻(33歳)の姉さん女房です。

わたしは、医療機器の営業マン。妻、中規模病院内の循環器系の看護師

前職中に出会い、結婚。 娘3歳。(2018年10月現在)

 

わたしと、妻はフルタイム出勤

娘は、保育園に通ってます。

 

 

 

妻がカッコよすぎる点

 

 

朝の準備

 

簡単ですが、朝の食事はわたしが作ります。(前職がトレーナーという事もあって栄養に関しては、ちょっとうるさいんですよね。)

 

妻(07:00起床後)のすごいところは保育園の準備をテキパキやります。また、こどもの事はやっぱり一番理解してますね

 

わたしも、育児を3ヵ月くらいやってました。(公務員試験に受かり、調子に乗って前職を退職してた期間ですね。)その時は、毎朝送り迎えし、帰宅後好きな事をやり、買い物、夕飯準備、保育園へお迎え

 

3ヵ月間やっただけでも、まー大変な訳です

 

話はそれましたが、日曜日は保育園お休みなので、わたしと過ごす事が多いです。

看護師さんは土日とか関係ないですからね。わたしとお出かけをするときも、妻が準備をしてくれるわけですが、妻の気遣いにびっくり。

 

例えば、趣味で新宿のスポーツセンターに集まり毎週日曜日キックボクシングの練習をしているのですが、そこに娘を連れて行きました。紙パックのオレンジジュースと、タブレットを渡し練習してたところ、

 

娘が、「パパうんちでちゃった」と一言。

 

わたしはなにも用意してなく、仕方なく「帰るかぁ」のテンションでしたが、荷物の中に、着替え、おむつ、ビニール袋、お尻ふきが入っていました。

 

まーわたしの用意不足がいけないのですが、何を言うわけでもなく、旦那の趣味の荷物の中に娘の用意を忍ばせる奥さんに驚嘆です。

 

毎日の娘の登園

 

働くお父さんの送り迎えを最近よく見かけますが、それも凄いなーと思います。

 

朝、

  • 靴を履かせる所から始まり、
  • 玄関に出た瞬間雑草で遊び始める
  • 12kgの我が子自転車に乗せ
  • ヘルメットをかぶせる

 

そして、保育園について、12kgを降し保育園へ行く。ロッカーへ荷物を補充して、連絡ノートを渡し、行きたくない病を発症させた我が子を預ける。

 

これは、結構疲れます。仕事前にはきついです。

 

わたしが家を出る時間が早いので、ご飯の準備と、着替え、体温測る、くらいしかやりませんけど、こども保育園に送るって結構体力入りますね。サラリーマンの満員電車通勤1時間分の疲労です。

 

何気にやらせてる旦那さんは、奥さんに感謝してください。

 

毎日のお迎え

 

お迎えも結構疲れます。

 

  • 荷物を引き取り
  • 砂遊びを始める我が子を自転車に乗せ
  • 「~のスーパーいきたい~」と駄々をこねる
  • 行かなかったら
  • 「パパ嫌いー」と言われるショック。

 

仕事終わりにこれはきついですよ。

 

そのあと、買い物もさせてしまう場合もあるし、料理も作らせてしまう場合もありますが、こどもがいなければ、全然出来ない事はないです。が、こどもがいる瞬間に重労働に変わります。

 

お店に入るたび、自転車にこどもを乗せたり、降ろしたり。これ、結構きついです。

 

「こっちに来ないで!」って言っても、包丁あり、火を付けている台所にもこどもは来てしまいます。

「俺だって仕事してるんだから。」とか言っちゃってる旦那さん。今すぐ奥さんに土下座

 

 

休みの日

 

 基本わたしは、遊び呆けてますので、休みの日はキックボクシングかサーフィンしてます。土日は調子よく実家に預けちゃったりもしてますが、、、

 

娘と一日中いる時間も多いわけですけど、一日中こどもと一緒にいると発狂します。

 ↑これはマジです。

 

かわいい・かわいくない・愛している・愛していない関わらず、わたしの場合は発狂します。こっちは平日疲れがあるし、こどもはこどもで、遊びたい・甘えたい気持ちがあります。それに加え、いう事を聞かない、「パパ嫌い―」「ママが良い~」なんて続くとこっちの身が持たなくなります。

 

なので、ご主人:平日働いている 奥さん:シフトの方は、奥さんに感謝してください。休みの日は奥さんがお子さんを見てる場合がおおいです。休みが休みじゃないんですよ。それでも、こどもに愛情を注いでくれいている奥さんに、合掌

 

時短で働いてる同僚や、保育園の呼び出しで帰る同僚に対して、「いいなー。早く帰れて。」と思っちゃう人、まじでクタバ○

 

取り乱して、○タバレとか書きましたが、ほんとにそう思う。先日保育園からわたしに呼び出しが掛かってきて、「~ちゃんが吐いちゃってます。迎えに来てください。」と

 

その時は、16時に会社を出ましたがやっぱり「男は帰りづらい」ですよ。そうゆう風土や、社会である事は間違いありません。しかし、奥さんだってそれは同じだと思うんですよね。

 

全国の病院で看護師が少ないのは社会問題の一つですが、他のスタッフと同じ給料をもらっているのにも関わらず、帰らないといけない。特にそれが頻繁にあったりすると、「あいつマジなんなん?」とか、「パートになればいいのに」って思われてんじゃないかなーって想像しちゃいます。

 

てか、独身時代はそう思ってたし、「早く帰れていいなー」って思ってたし。でも、上に書いた通り、子育ては修行のように辛いです。その分、いろいろ成長させられますが。

 

なので、「早く帰れていいなー」って思った人は、とりあえずくたばって!

 

 

旦那さんが出来る事

 

そんなこんなで、疲労は奥さんの方がたまりやすいです。女性であるから体力的な問題、精神的な未熟さ。様々あると思います。ご主人は、以下の努力をしてみてください。

 

朝食の準備

 

毎日、1時間早く起きてご飯の準備をしましょう。わたしは、朝5時に起きて趣味の筋トレのため、24hジムに行き、6時30分には帰ってきて朝ごはん準備をします。

メニューは、簡単でいいです。

 

ハムエッグ

ブロッコリー、100円のサラダ

ご飯(食べやすいようにおにぎりにする)

 

これなら10分で出来きます。

欲を出せば、お味噌汁作って小松菜かなんか入れれば、食物繊維とビタミンが摂れてベターですね。

 

夕食の準備

 

早く仕事から帰って来たときぐらいはやりましょう!

・スーパーの味付けお肉を焼く

・100円の大根サラダ

・玉ねぎ・ジャガイモ・ニンジン・トマトのコンソメスープ

これだけで良くないですか?

それだけで、負担はずいぶん減ると思いますよ。

 

洗濯

 

仕事帰りの洗濯。これわたし非常に嫌いです。でも今の時代、全自動洗濯機に突っ込んで、洗剤とスイッチを入れれば、すぐに終わります。気力を振り絞って干せば一日が終わります。

 

歯磨き

こどもの歯磨き、結構大変です。嫌がる我が子を落ちつかせるだけで一苦労。そんなときは、スマホプリキュアでも見せていれば落ち着きますので、歯磨きしてあげてください。

 

まとめ

いかがでしたか?ただの送り迎えと言えど、やる事は非常多く、体への負担は大きいものです。ご主人が毎晩毎晩22時帰りであればともかくとして、定時に帰って19時頃ご自宅にいるようであれば、ご飯の準備や片づけ、洗濯などやれることはやりましょう。

夫婦生活、家族での生活は、奥様だけでなく、ご主人(ご自身)の物でもあります。

 

共働きなんですから、「女」が「家」にいるから「嫁ではなく」「妻」というところからはじめましょう。