いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

【奥多摩ドライブを最大限に楽しむ方法】~都心から一般道で2時間でマジデトックス~

どうも。ゆういちろうです。

 

今の時期(10月11月)は紅葉が美しい奥多摩の魅力について触れて行きたいと思います。

 

わたしの奥多摩歴は、25年位です。

 

趣味の一つが釣りで、頻繁に奥多摩には車で通ってました。

 

わたしは東京生まれプロテイン育ち、押忍が言える人はだいたい友達です。
(東京生まれ西東京市育ち)

 

が、新宿・渋谷等に行った事はほとんどなく、ずっと地元もしくは、

休みの日は奥多摩やスキー場にいました。

 

そんな生活なので、新宿に初めて行ったのは21歳の時。

 

渋谷・池袋は、未だに乗換の時しか使わず

ですので、都心の話されても(((( ;゚д゚)))アワワワワ←こうなります。


そんなこんなで、奥多摩ドライブに便利な情報をアップしていきます。

が、他言無用でお願いしますね((φo(´・ω・`*)

 

 

名無しスポット、穴場スポットを紹介していきますので、家族サービス、

奥多摩デートコースに役立てて下さい。

 

 

 


青梅駅


JR中央線の停車する青梅駅

 

駅の周辺には、美容室や飲み屋さんもあり、意外と賑わってますね。

 

観光地的なイメージはないかもしれませんが、昭和レトロな映画の看板、

広告のある、シネマチックロードは、車を停めて観る価値のある街並みです。

 

ome-akatsukafujio-museum.com

電車で青梅に訪れる方は、青梅駅周辺で時間つぶせますので良いかもしれませんね。


赤塚富士夫館なんかは有料ではありますが、お子様も楽しめる空間になっています。


そのほか、駅から距離はありますが鉄道公園なんかもお子さんは喜ぶと思いますよ。

 

今回はドライブ辺なので先を急ぎましょう。


梅ポイント

この前の道路(吉野街道沿い両サイドは、一面梅畑が広がっています。)


青梅と言うぐらいですから、梅はmustですね。

 

青梅街道を直進すると、右:青梅駅 左:多摩川を超えて梅ゾーンに突入します。


梅の時期(1月~3月頃)は本当に見もので、

観光バスも多く訪れるエリアとなっております。

f:id:Myuichirou:20181119140831j:plain


その他、特別感はありませんが、地元の銘菓「へそまんじゅう」

お饅頭に「ごま」付けておへそにしたものが、ソウルフードになってるっぽいです。

 

また、JA吉野支店では地産地消のお野菜がたくさん売られてますので、

夕飯のおかず、キャンプの具材、ドライブの茶菓子はココで買っちゃいましょう。

 

 

JA西東京吉野支店

 

 

ココだけ情報


この辺一帯はトイレが少なく、コンビニが混みあいますので、

梅の里 駐車場

 

ココの公衆トイレが便利です。


ここら辺の駐車場を基点に梅散策をするとあっとゆう間に時間が経ちます。

 

 

柚木の川原

 

ココは紹介したくないですね。

【柚木の川原 奥多摩 青梅】無料で多摩川BBQを楽しもう!


青梅から奥多摩に入る最後のセブンイレブンを右に曲がり、

細い道路を下りると、広い河原に出ます。


ココは、超穴場スポットでキャンプもできるし(今はわからない)、

川遊びも出来る、紅葉も見れる、5~7月初旬はホタルも見れます。

 

冬は、星も綺麗です。


ココは知る人ぞ知る最強スポットなので、本当に親しい人とだけで行ってくださいね!

 

荒らし注意!

 

人も少ない、夜空も綺麗。いう事無ポイントです。

 

寒山寺駐車場&澤乃井


ココも、最強スポット。


この駐車所に車をとめ、河原まで降りる事が出来ます。

 

土日なんかは、川下りを楽しむ方であふれかえってますね。

 

長い坂を下りると、長いつり橋、川幅の長い多摩川を渡れば、

そこだけ「京都へ行こう」な雰囲気。

澤乃井園」さんがあります。

 

酒饅頭などのオイシイスナックの売店もあれば、ちょっとエクスペンシブな売店

座敷もあるご飯どころもあり、大自然をみながら食事を楽しむ事が出来ます。

 

ココは、豆腐が有名で豆腐料理が中心となります。

 

「なんだ。豆腐かよ」

って思う方もいらっしゃると思いますが、ココのお豆腐は全然違います。

 

黄河奥多摩の水質くらい違いますので、是非食らっちゃって下さい。
デートに、落ちついて食事を楽しみたい方にスンごくおススメです。

澤乃井園 « 澤乃井-小澤酒造株式会社(東京都青梅市)


ケーブルカ―

この超わかりやすい鳥居の先にあります!


往復1,100円で乗れるロープウェイは、大人になっても男心をくすぐります。
山並みも良い、空も開けて、景観がすべてよし。
こちらは、専用のサイトがあるので、そちらを参照下さい。
https://www.mitaketozan.co.jp/mitakenavi_map

 

どんどんいきましょう!


鳩ノ巣ガーデンキャンプ場

 

春、秋、冬はおススメしないキャンプ場。

 

理由は、奥多摩って結構寒いんですよね。冷え込み方が、地方レベルです。


が、夏はおススメですね。

街中より比較的涼しいし、管理釣り場もあるので手ぶらで楽しむ事が出来ます。

 

また、ココまで来ると、民家0です

 

マジで田舎気分が味わえますので、都内のでっかい公園でテント張って

キャンプ気分味わうくらいなら、奥多摩行っちゃいましょう。

 

あとは、人がいない!

こちらの方が、詳しく説明してますので、サクサク行きますよ~

 

www.north-kodhi.com

やっと半分!


まだまだ行きますよ


日原鍾乳洞


ここは、わりと有名です。


そして、夏でも上着が必要な程中は涼しいです。ココは本当に別世界。


観光地の鍾乳洞と同じレベル。

 

この鍾乳洞の先が、ベスト渓流釣りスポットでしたが、

10年前位に大雨が降りそれによってがけ崩れ発生。

その上には行けなくなりました。。。


奥多摩駅のすぐ先にありますので、

お子様連れ、カップルなんかは良いかもしれませんね!
(※夏でも上着は忘れずに!)


魚道


白丸ダムの上にある魚道です。


(魚道:魚の通り道。ダムの壁を魚が通れないので、魚の通り道を作っているわけです。)


釣り好きのわたしにはたまらないです。


天然のお魚ちゃんが目の前を泳いでます。見れるお魚ちゃんは、
幻の魚:イワナ
渓流の女王:ヤマメ
清流の女王:アユ
サーモン:ニジマス
等などです。

 

(幻の~とか、渓流の~と言うリングネームみたいのは、わたしが決めたわけじゃありません!)


駐車場も広く、無料で見られるのでココもおススメですね。


http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/index.html


だがしかし、びっくりするぐらい開放日が少ないのでこちらのページ下にある、

PDFのカレンダーで開放日を確認してから行きましょう。


大きな塔の中をひたすら下に下るあの感じは、リアルドラクエ気分です。

 


もえぎの湯


ココも立派な観光スポット。白丸ダムを超えて少ししたらあります。


駐車場の目の前は100円の足湯があり、雰囲気が良いです。


建物は全3階建て。

 

エントランスも綺麗で、1Fは受付。2Fは軽食・休憩エリア。B1は温泉の構造。


内湯と階段を下りて露天風呂があるだけですが、ロケーションが最高。


2階には軽食を頂くところもあり、おススメです。
ですが、土日祝日になると、ハイキング・沢登り/沢下り・ロードバイク

などの方達でいっぱいになり、イモ洗い状態になりますので

午前中がおススメです。

 

のめこい湯


こちらは、余談みたいなもんですが、

奥多摩湖からさらに1時間くらいのところにある温泉。

(てか、もう山梨県ですココ)


わたしは関東エリアでは、一番好きな温泉かもしれません。


民家がほぼなく、温泉も広い。


土日の込む時間帯でも、気になるほど込んでいない。

綺麗、広い、お風呂出るとお肌ツルツルと、ほめればきりがないのでこの辺で。


この記事読んでも、ココには来ないで下さい!混んじゃうの嫌なので!


奥多摩周遊街道


奥多摩湖をぐるっと回りこむと、奥多摩周遊街道があります。
綺麗に舗装された道路で、バイカー達の走りのメッカになっていますが、

昼過ぎになると走り屋たちもいなくなります。

f:id:Myuichirou:20181119124716j:plain

(ご紹介した駐車場の看板)


また、ポイント、ポイントで休憩所や展望台があるので、景色を楽しみたい方からドライブデートをしたい方まであらゆる方におススメです。
また、周遊街道からあきる野に降りる際は、温泉が点在しているのであきません。
が、要注意事項として、カーブが多いので車酔いする人は厳しめですから注意してください!


ここをぜーんぶ下ると、五日市街道にでます。

 

 

 その他

 

手打ちそばの名店:きり山

 

こちらは、本当にいいです!

何がいいの?

とりあえずいいです!

そんなレベルでいいです。

 

まったく伝わらないですね。失礼しました。

 

店内の雰囲気が格別にいいです。

f:id:Myuichirou:20181119125746p:plain

わたしの撮り方がへたくそすぎて大変申しわけございません、なのですが

実際はもっと広く、置くにもひろい座敷があります。

 

窓からは、多摩川が一望でき、もーーーーーんのすごい景色がいいです。

 

メニューも豊富で、顔を覚えてもらうと、多少サービスしてくれましたw

 

奥多摩 水と緑のふれあい館

 

 

奥多摩 水と緑のふれあい館 | 広報・広聴 | 東京都水道局

休憩所

食事処

インフォメーションモニター

館内施設、館周辺施設や水道局事業の取組などを映像と音響で、ご案内

歴史・文化の旅

奥多摩の歴史、民俗を展示物と映像で紹介

緑のダムの秘密

「水が生まれる」場所である水道水源林について、「体験」しながら学ぶ

などなど、自由研究を一発で片付けるにはもってこいの場所です!

 

都民の森

東京都檜原都民の森 オフィシャルWEBサイト

 

休日でも人の少ないおススメポイント。

ちょっとしたハイキングや、落ち着いた食事処があり疲れを癒せます。

雰囲気よく、建物の外観はまるで軽井沢の大きなロッジのようです。

 

敷地が広いので子供も走り回れるし、おススメですね!

 

 

 まとめ

・土日家族サービスしなければいけないときはおススメ

・とはいっても、山道なので車酔いする人には、酔い止めを

・ここに載せたポイントは、奥多摩の魅力の2割程度

 >わたしが知ってるだけでも四箇所は湧き水ポイントもあります。

 >コーヒーにするとおいしいんです。

・若いカップルにもおススメ