いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

【スポーツクラブで働きたい②】 フィットネスクラブってどんなとこ?

フィットネスクラブってどんなとこなん?ってところを社員目線で解説していきます!

1800時程度、2分で読めます。

 

簡単に言うと

  • 都心部以外は、老人ホーム
  • 大きい店舗で働けば、社員も、独立も身近になる 

 

 

www.recommend-to-muscle.com

 

合わせて読みたい 

 

 

フィットネスクラブという場所

フィットネスクラブは、仕事帰りの若めの男女がリフレッシュしにくる場所です。とは言い難いです。そんな店舗もありますが、それは都心の店舗に限ります。(新宿・渋谷・池袋等)

 

一歩郊外に踏み込むと、60歳以上が在籍会員の5割を占ます。そのため、夜にならないと若い男女はきません。郊外:中規模・小規模フィットネスクラブ午前中の様子は、まるで老人ホームのごとき高齢者の多さです。(※都心の店舗は、夜お仕事されてる方たちが来館したりしてます。←これはこれでたのしい^^ ) 

※表現として大型店舗とか、中規模、小規模と言う言葉を使いますので、以下を覚えて置いてください。

 

大型店舗

大型店舗は会員数6000人を越えるような店舗です。新宿、渋谷、池袋などの駅前にある店舗が該当します。有能なマネージャーが配属される事が多く、社員やPTとして一人前を目指す方はおススメの店舗規模です。

 

中規模店舗

中規模店舗は会員数2500人から4500人くらいの店舗です。4000人に近い会員数がいると期待されるマネージャー就任します。また、4000人に近付くと大型店舗の香りがしてきます。富裕層が多く住む、また、ビジネスと住宅が混在してる地域はこの規模です。逆に2500人から3000人くらいの店舗は都内下町の駅近い場所で多いと感じます。

関西方面の大型店舗は、4000人前後の店舗です。 

 

小規模店舗

小規模店舗は2500人程度もしくは、2000人未満の会員数だと小規模という位置づけです。東京郊外かつ、駅から離れてる所にあるクラブがこの規模です。

地方の駅前とかはこれくらいになります。

 

 

フィットネスクラブで働く人

 

 

 

大手スポーツクラブで働くスタッフの8割~9割はアルバイトの方々です。

私は人事異動で4店舗程経験しましたが、どこもそうでした。

  • 大規模店舗:社員8名アルバイト50名 業務委託50名? 
  • 中規模店舗:社員5名アルバイト30名 業務委託30名?
  • 小規模店舗:社員3名アルバイト20名 業務委託20名?

このようなスタッフ割合です。そこに(?)の業務委託のインストラクターが入ってくるので、実際はもっと多いですが。

 

 

フィットネストレーナー/インストラクタ―種類

 

 トレーナーには5種類あります。

  • 社員
    社員です。
  • アルバイト
    バイトです。マシン/フロント/清掃スタッフがこれに当たります。
  • 業務委託パーソナルトレーナー
    いわゆるフリーのトレーナー。1時間6000円程度をもらいながら運動指導を行う人。最近は増えてますね。
  • プロトレーナー

    こちらの方々は、企業やクラブチームに所属し定期的にフィジカル面の指導をしてお金を稼ぎます。運動指導をする対象が、素人か玄人かの違いです。業務委託PTも同様ですが、こちらの方々も結果が出なければ、セッションを続けてもらえない。もしくは契約解除なので非常にシビアな世界です。

 ※合わせて読みたい②

 

www.recommend-to-muscle.com

 

 

www.recommend-to-muscle.com

 

近年のフィットネスクラブの変化とまとめ

 

言いたい放題上では書いてきましたが、最近のフィットネス業界は結構変わってきてますよね。24時間ジムや個人ジム、ヨガスタジオ等、様々な業態が出てきています。また、大手フィットネスクラブも24時間利用の店舗を出店したりと「24時間ジム」の台頭は業界全体を揺るがしてます。

 

24時間ジムは、人件費も水光熱費もほとんどかからないため、500人弱の会員数で収益が取れるように計算されています。ですが、大手のクラブになってくると「プール」「スタッフ配置」「業務委託の雇用」等さまざまな所で費用が重なります。

 

そのため、どんどんと人件費を削ってるのが近年の大手フィットネスクラブの動向です。ちょろっとバイトくらい、パーソナルトレーナーとして将来独立するぞ!って方なら働いてみるのもいいのではないでしょうか??