いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

【結論】「時間が無い」は言い訳。ジム通い出来ない理由は、3つの本能に勝てないだけだった。

筋トレをすると、スタイルアップが出来る、ポジティブになれる、ストレス解消、モテる(多少顔・性格も含む)、健康を手にする事が出来る。これだけのメリットがあります。

 

ですが、みんな口をそろえて

「時間が無い」

と言いわけをしてスポーツクラブに入会しません。てか、運動しないんですね。

 

その理由は、人類の起源にありました。



 

 

 

簡単に言うと

  • 人間はグータラに出来ている
  • 肉食に出来ている

 

原因1、人間に筋トレは必要ない

 

そもそも人間の構造は省エネモードです。現代人の前段階のホモ・サピエンスになったのは25万年前と結構歴史は浅めです。当時は農業もなく、狩猟が中心の世界。

食料は乏しく危険があふれている時代。狩猟や性交渉、夜の野生動物の危険から身を守るため、腕立てや、スクワット、懸垂なんてしていなかったわけです。

>野生動物に襲われた時筋肉痛とか、一ミリも笑えないからね。

 

原因2、だらだらするようにできている

 

人間は休息をとるようにできています。人は獲物を追い回し量をしていました。そりゃそうです。いきなり武器とか作れないからね。何キロも走って獲物を追いまわし、疲れさせ、狩りを成功させてきました。バリバリの肉食動物を捕まえるわけではなく、長距離ランナーの草食動物を多く食べてたわけです。その分走って疲れるわけだからそりゃ休むわけです。

 

原因3、感情の形成

 

原人類は様々な方法で感情を獲得してきました。その中の一つとして、「ゆっくり休んじゃえよ」です。人間の最初の感情は恐怖。野生動物から襲撃に対する恐怖です。その他、食べ物を取られた時の怒り。などなどです。現代の家があり、カロリーも摂れ、安心がある。そんなとき原人類時代の感情が出てくるわけですね、「休もうぜ。」って。この感情がスポーツクラブに行けない理由ですね。

 

どうすれば、本能に打ち勝てるのか?

 

ココからは、パーソナルトレーナー時代の経験を踏まえ続かない人へのアドバイス

 

前提

 

そもそも、強い目標が泣けれな達成できない。

 

解決案①ジムが近所なら続く

 

様々な理由でジム通いすると思いますが、続かない一番の理由は遠い事です。そりゃ遠いと続かないですからね。おススメの条件は、自宅から5分以内です。

職場近くだと圧倒的に続かない人が多いです。仕事の後って疲れますからね。自宅の近くであれば仕事終わりに運動出来なくても最低でも休日にできます。

 

解決策②ウエアを買う。

 

ちゃんとしたフィットネスに適した服を買いましょう。最初にお金をかけておくと、「買った服がもったいないから~」ともったいない精神が働きます。あとはファストファッションで済ませてしまうと、体のラインが出ないためだらしない服装に見えます。ちゃんとしたスポーツメーカー物のウエアは、体のラインがしっかり出るため、スタイリッシュに見えますし、ダサくないのでやる気が出ます。

 

解決策③明確な目標を持つ

 

~の為に痩せる!誰かを見返す!って言うのが一番良い目標です。目標がなかったり、ストレス解消れべるだと、「ゆっくり休んじゃえよ」の誘惑が出てきます。ストレス解消なら、映画観て泣くとか、買い物するとか、爆食いするとかいくらでも方法はありますからね。

明確な目標+部屋に目標となる人の写真を貼っておく。それぐらいしておくとモチベーションを維持できます。

 

まとめ

 

筋トレってめんどくさいし、疲れるし、すぐに成果は出てこないし、なんだかんだ月会費掛るし。「時間が無い」っていう言い訳もわかるけど、夜ぼけ~っとテレビ観てる時間とか、ダラダラ寝てる朝とか、時間はいくらでも作れるはず!

 

明確な目標を持って見て3週間継続的に通えばジム通いなんてベリーイージーです!

 

現場からは以上です!

 

 

www.recommend-to-muscle.com

 

 

www.recommend-to-muscle.com