いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

【結論】都心から1時間30分でいける最高の日帰り温泉

 正徳寺温泉初花

山梨県山梨市、正徳寺温泉 初花に行ってきました。新宿から1時間半のドライブ。

遠すぎず、近すぎず、出費は控えめリーズナブルに楽しめたので、紹介します!

 


アクセス

 

 

都心からだと3000円(片道)くらいでした!我が家中野からちょうど100km。

首都高:幡ヶ谷ICから中央道で1時間30分でしたね。

 

中央自動車道、一宮御坂インターチェンジから20分程度。途中までは幹線道路なのでわかりやすいです。ですが、カーナビで行く場合、

 

「目的地周辺です。音声案内を終了します。」

 

ってカーナビのやつらいいますよね??これ言われた瞬間わからなくなります。

 
車のすれ違いも許されない狭い道路を抜け、民家と畑のど真ん中に立つのが初花

 

f:id:Myuichirou:20190223212906j:plain

初花外観(緑の屋根が目印)


料金

 

大人700円 3時間

0歳-小学生 400円 3時間

 
但し、食事をすると3時間半まで楽しめます。

 

 


館内

f:id:Myuichirou:20190223212950j:plain

フロント

エントランスは綺麗

 

f:id:Myuichirou:20190223213002j:plain

サイン


著名人と思われる方のサイン多数。もちろん誰のかわかりません。ニッチェさんのはわかりました!

 

 

 

f:id:Myuichirou:20190223213022j:plain

お食事処

 

f:id:Myuichirou:20190223213200j:plain

食事処②



 

一方男性風呂の洗面台にはドライヤー二つ。

f:id:Myuichirou:20190223213249j:plain

ドライヤーは②つ


昔ながらの銭湯のようなロッカーです。

 

 

温泉

 

ここからは写真NGの張り紙があったので写真なしで。

 


内湯

 

源泉

 

36度って案内があります。

源泉の方は冬に入ると普通に寒い。36度あんのか?これ?って冷たさです。身体ひえます。アクアビクスやるのにちょうど良さげな温度です。広さは広く、10名くらい入れそう。

 



熱湯

熱いといってもぶっちゃけ適温。露天風呂や源泉温度で冷えた体を温めるためにあるのではなかろうか?と言わんばかりの暖かさです。

ただし!狭い。広さは横長で、縦の長さは、おじさんが足を伸ばしたら対面には座れません。3人先客がいると、どこ入ろうかなー?っと考えさせられます。

 


露天風呂

 

大風呂

 

朝一はまじで冷たいです。後述してますが、昼になっても熱いとは言えない温度。暑がりでなければ身体冷えますね。露天風呂を太陽が照らす時間帯はその恩恵で暖かくなります。広さは結構なものでマックス何人15人くらい入れそうです。

混んできても、5人程度しか入ってないので足を伸ばし悠々と入れます。

 


桶湯

 

お湯は源泉温度かな?って思うような冷たさ。ちょい広い桶のような形。つっても、壺湯に毛が生えたようなもの。広くはないです。親子づれならいいかなーの広さ。おじさん2人で入ってましたが、おじさんの密着姿は、見てて楽しいもんじゃない。

 


水風呂

 

もちろん水風呂。水風呂はなぜか広い。5、6人が足伸ばせます。

 


サウナ

 

小屋のような形で、結構狭め。6人入れば圧迫感ある感じです。つっても6人もおらず、いても1人か2人。

 

 


ジャグジージェット

 

3人は寝転んで楽しめます。期待を裏切らないぬるさです。

 

 

 


料理

 

料理はちょっと高め?まー観光地ならこんなもんかー。と納得。リーズナブルな、うどんとかもあります。

 

f:id:Myuichirou:20190223213546j:plain

menu1

f:id:Myuichirou:20190223213556j:plain

menu2

f:id:Myuichirou:20190223213608j:plain

menu3



こちらは鰻がメイン。ここの温泉は鰻養殖用の地下水をほり出そうとしてたら、タナボタで温泉出ちゃったってゆー、ラッキー温泉。

だからでしょう。

 


松花堂御膳2650円と鰻まぶしセイロ御膳2850円

 

松花堂御膳2650円はこんな感じ。

f:id:Myuichirou:20190223213637j:plain

一の膳

f:id:Myuichirou:20190223213653j:plain

二の膳


一の膳、二の膳と構成されており、お刺身、茶碗蒸し、エビフライ、カキフライ、漬物、冷奴、サラダ、ご飯、味噌汁とバリエーション豊か。色々食べたい人はおススメです。

 


鰻まぶしセイロ御膳2850円はこんな感じ。

 

f:id:Myuichirou:20190223213721j:plain

ウナギの方

鰻ひつまぶしって感じで、お茶漬けでも食べれるように、急須に出汁とアラレなども用意されてます。そのほか茶碗蒸し、温泉たまご、漬物で構成されてます。

ぶっちゃけた感想は、価格の割にちょっと鰻足りないかな?ってのが素直な感想です。

 


地元に、川松って鰻やさんがあって3000円で結構量のあるのが食べられます。

 


ただこちらの場合、ご飯が多いのでお腹はいっぱいになりました。

 

 

 

 


混み具合

 

朝イチ(10時から)だと結構空いてます。内湯、外湯合わせてマックス5人くらいです。

昼食の時間帯まで空いてます。13時くらいになってくると、食事後に入って来る人や、お風呂だけ入りに来た人が来ますが、そんなに混んでる印象はなしです。

 

 

 

食事処は12時を回ると満席。

座敷も広いし、座敷の中にテーブル席があったりするので、環境良く長居しちゃいますね。

 

 

 

楽しみ方

 

朝イチ入場して1時間お風呂を楽しむ。

11時30分から食事

12時過ぎからもう1回お風呂

こんな感じでいいのではないでしょうか?

 


午前中の時間は露天風呂が本当に冷たいです。余程暑がりな人じゃないと冷えるレベル。12時を回り日が露天風呂の大半を照らすようになると暖かく感じます。

 


雪の降るような真冬に行った事ないのでなんとも言えないですが、雪降ってて設定温度変えてなければ露天風呂で風邪ひけますね。

 

 

 

まとめ

 


お風呂はPh9.5の強アルカリ温泉。

体にぬるぬるでローションぶっかけたようになります。お風呂が冷たい冷たい書きましたが、お風呂からでると肌がスベンスベン。顔も化粧水いらないレベルでした。

 

ぬるいから風呂につかりながら寝てもつらくないという不思議な感じ。


泊まりはお金かかるし、でも土日どっか行きたいよねー。って時にはもってこいだと思いますよ。

 
近いし、それなりご飯食べても家族3人で15000円程度なので旅行感ありますね。

 

あと、ちょっと大人のデートにもおススメです!

 

初花さん、あざっした!

現場からは以上です!

 

 

www.recommend-to-muscle.com