いつか絶対本気出す

知識、経験、すべて共有!

【結論】高収入&安定を求めるなら看護師になるべき5つの理由

AIの発展が人間の仕事を奪う時代。年功序列で成り上がった日本の経営層ですら消えゆく職業とすら言われています。今後求められるものは何なのか?消えない職業なんてあるのか?そこら辺を世論と共に紹介していきます。

また、十数年社会人をやっていて、看護師最強じゃん!って事に気づいてしまったので、看護師最強説を説いていきます。

 

要するに、

人生やり直せるら、わたしは看護師になります。(;一_一)

 

f:id:Myuichirou:20181222214305j:plain

ACより引用



 

 

 

現在職業になっている仕事の半分は無くなります。

わたしが5万年生きても到達しないであろう、秀才の英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授は、同大学のカール・ベネディクト・フライ研究員とともに著した『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が、お化けより恐ろしい未来を数字で導き出しているのです。(--〆)

 

この論文では、702の職種すべてについて、コンピューターに取って代わられる確率を試算したことにあります。

 

つまり「消える職業」「なくなる仕事」を示し、これが働く者すべてに衝撃を与えているわけです。

 

下に載せたのは、無くなる確率90%以上の職業です。

 

f:id:Myuichirou:20181222170813j:plain

ACより引用


なくなる仕事とは?(例)

電車の運転士

 センサーやGPS技術の進化で決められたルートだけを走る乗り物は今後、無運転が主流となる見込み。さらに、都心の地下鉄ではホームにガ ードドアを設置。事故防止に効果があり、他の路線にも浸透するとされている。

 

レジ係

 RFID(個体識別)タグが商品に搭載されることでスマホ決済が普及すると会 レジ係 計は自動化。レジ係は不要になると予想されている。また、アマゾン、楽天などのネット通販が急速発展、普及しており、スーパーとの競合が顕著になる可能性がある。

 

通訳

 20年までの技術革新によって音声の自動変換による文書作成が可能になると示唆されている。また、音声自動翻訳システムの技術はすでに構築されつつあり、今後数 パワープロ入力1年間の改良を経て、20年には技術が確立している可能性が高い。

 

プログラマー

欧米では海外へのアウトソーシングが進んでいる。システム開発の仕組みさえ構築すれば、個々のプログラマーが日本にいる必要もなくなってくる

 

新聞・郵便・配達

 ペーパーレス化の流れは急速に進展している。ネットでデータを取れるようになっており新聞などをデジタルデータで読む人が急増している。

 

レンタル

アップルのiTunesなどコンテンツ販売は急速にダウンロード形式に移行して

いるが、レンタル関連事業もダウンロードする形態が徐々に主流になってお り、従来の店舗型の記録媒体のレンタルは衰退している

 

ガソリンスタンド

燃費の良い車の普及でガソリン需要が縮小し、ガソリンスタンドの経営を圧迫する。スタンドの減少で不便さが増し、それが車の需要をさらに縮小させ、車検、修理の仕事も激減。最後はディーラーに取り込まれる



専業主婦

財政危機の影響が大きいのが専業主婦。「年金財政を安定化させるためには今後、支給開始年齢のさらなる引き上げは避けられない。老後の生活を考えれば女性も外に働きに出る必要があり、裕福な家庭を除き専業主婦は減少する




日本人の経営層

 取締役の外国人比率を高めないと、グローバル競争下の情報戦争に敗れ、先を見通した経営戦略など立てられない。執行役員は日本人でもいいが、取締役を引退間際の体力の衰えた日本人ばかりが占める体制では危うくなる

 

中間管理職

大企業が管理系の減に着手しているのは明日休職しても業務 上支障のない人ばかりだから、今後はアイデアを出せないひとは消え、組織はフラット化していく



受付業務

IT機材が活躍、音声入力のテレビ、PC・タブレットでの対応、専用の受付用ロボットの案内が主流になるため、デパート、大型ビル、会社窓口などの、 案内業務

の受付・案内業務はすでに減少



警察官

監視カメラやセンサーにより記録されるビッグデータが警察官の仕事を侵食。 犯罪は記録をもとに捜査・検証され、不慮の事故の危険は事前に察知されるよ

うになる。

 

事務職員

一般企業の事務職員や、公務員の仕事はすべてAIにて代用可能。役所などの主たる窓口業務等は、オンライン化、コンピュータ化され、職員は必要なくなる



 

f:id:Myuichirou:20180815120854p:plain

ACより引用

 

 

なくならない仕事(例)

 

教師、弁護士、セラピスト、トレーナー、アーティスト、ダンサー、作家、看護師など

 

要するに、人と接し、分析し、伝え、コミュニケーションを取らなければ成立しない職業が今後は生きてきます。

例えば飲食店

ファミレスで1000円の夕食を食べるのに際し、一流ホテルのような接客スキルは必要ありません。ですが、一流ホテルの3万円のディナーはどうでしょうか?

その時々にあったコースの説明、料理に適した飲み物、価格に応じたサービスが求められますので、このような高級志向の業態は一般的につぶされない職業です。

 

その他、営業職

訪問販売営業は、今後衰退すると言われています。理由は、オンラインでの販売が増え法律的にも訪問販売業態は難しいからですね。

しかし、BtoBの営業は人数は減ると予想されてますが、0にはならないそうです。その理由は、ユーザーの隠れた要望をくみ取れるのは人間しかいないからです。顧客が「~したいんだよね。」と要望を出した時に、「じゃあそうしましょう」はAIの仕事です。

顧客が「~したいんだよね。」と要望を出した時に、「なぜそうしたいんですか?」を聞き出すのが営業マンだけだと言う事です。

 

このようにコミュ二ケーションが求められる仕事はなくならないとの事です。

 

高収入&なくならない&安定☆看護師最強説☆

患者とのコミュニケーション、医師とのコミュ二ケーション、カンファレンスでの方針、すべてコミュニケーションでなりたっているのが看護師と言う職業。そして、不景気にもめっちゃくちゃ強いのが看護師です。

 

メリット

 

群を抜いて勉強のできる一握りの人間のみが入学できる国立大学の学費は50~80万円程度。入学金合わせて300万円行かない位が相場

 

私立大学の学費は、年間100万×4年+入学金100万=計500万円が相場。

 

一方、看護学校は年間50万円前後×3年+入学金50万=200万円

 

看護学校でもその授業料はピンキリで高い所は、年間160万円は安い所だと、15万円位。価格設定どうなってんだ!っていいたくなりますが、圧倒的に私立大学へいって、ぷらぷらするよりお得感最高なんですよね。





  • 高収入

看護師1年目の平均給料は、491万円。この時点で意味分からない位お給料が良いです。比べる必要もないですが、一般的な新卒サラリーマン年収(200~300万円程度)と比較すると雲泥の差な訳です。

 

「491万円」の給料=中小企業のサラリーマン10年目で貰える額かどうかってところ。。。

 

金額面を考慮してもいかにその給料が良いかがわかるでしょう。

 

某東京の諭吉さん大学の病院では、看護師の平均年収が600万円超えているので、驚愕です。

 

  • 容姿関係なし

 

正直民間企業は、顔採用あります。わたしの前職はスポーツジムの社員だったわけですが、顔採用ありました。やっぱり接客業なので、接客業をするには見た目も大事な訳です。

 

また、その他業種でも、年齢、能力が同じでも、美人なAさんと、ちょっと崩れてるBさんであれば、Aさんを採用するのが、普通な訳です。

 

看護師の場合、万年人材不足ですから、顔とか関係ないわけです。

 

  • どこでもひっぱりだこ

 

看護師業界は、どこの病院も人材不足。有効求人倍率「2.25倍」(2018年実績)と意味不明な数値を叩きだしているわけです。

超景気と言われる昨今民間企業の有効求人倍率「1.64倍」を見ても、むしろ看護業界が有効求人倍率を牽引しているんじゃなかろうか?っと思うくらい。



現在国の目標は、「7人の患者に1人の看護師」を目標にしていますが、実情は「13人~14人の患者に、1人の看護師」なわけです。

 

そのため、大きな病院では看護師を年がら年中募集しているわけ。

 

よっぽど頭おかしくなければ看護師になれます。




  • 1人でも生きていける

 

メリットの総括的な内容ですが、看護師の給料は新米看護師時代から、一般的なサラリーマンの平均年収より高く、活躍の場所が多いです。つまり、一般的なサラリーマンなんかより、よっぽど安定しており高収入であると言う事。

 

大学病院なんかに就職し、夜勤専門(通称:夜専)で仕事をすると、手取りで40万円は軽く超えて行きます。

 

そのため、わたしの妻(循環器内科の看護師)は、わたしの給料なんかあてにしていないわけです。。。(;一_一)





デメリット

 

  • 体力的にきつい

看護師の仕事=3k(きつい、きたない、帰れない)です。

と言っても、仕事をするセクションにもよります。



3kが当てはまるのは大きな病院の、病棟看護師や、ICU(手術を受けた人がしばらくいるところ)等です。

ココでは、動けない人の排泄の世話(うんこ・おしっこ)、入浴の世話、食事の世話、リハビリの手伝い、その他、医者から指示された投薬や、患者の記録など、やることが腐るほどあります。

 

わたしの妻は、ベッド数340床のそこそこ規模の病院の循環器病棟看護師です。時短勤務にも関わらず帰りが19時くらいになることもしばしば。

 

理由を聞くと、人がいないから。その一点だそうです。



また夜勤はお金になりますが、結構きついらしいです。通常の夜勤勤務は、16:00~翌日10:00(拘束時間:18時間)の勤務です。正直飲み会で、19:00~翌05:00 まで遊んでるだけでも疲れるのに、その間を仕事って軽く体壊しそうですよね。しかも、患者が急変して、生死をさまような事になれば、看護師も常駐している医師もワチャワチャです。



一方で、外来の看護師や、例えば眼科の看護師なんかは、患者が帰ればとりあえず仕事終了、眼科は特に入院もないのでそんなに大変ではありません。正直ここら辺は狙い目ですよね。




  • メンタルもきつい

 

上の項目でもあるように、ICUや病棟の看護師さんなんかは、他人の死と直結する仕事をしています。

文章だけであれば、知らない人がお亡くなりになっても、「別に、、、」ってエリカ姫みた

いな人もいるかもしれませんが、そうもいかないみたいです。

 

入院される方っていうのは、何カ月も入院し、医師や看護師とコミュ二ケーションをとっています。自分の母親やおばあちゃんと同じような年代の人が何カ月も入院し、ある日いきなりお亡くなりになる。そうとうショックを受けます。

 

毎日顔を合わせてる人がお亡くなりになれば、ショックを受けるのは当然のこと。医療従事者は慣れるようですが、やっぱり辛いですよね。





  • 給料アッパーは限界がある

 

看護師の給料には限界があります。

民間企業であれば、平社員⇒係長⇒課長⇒部長⇒社長、とキャリアを重ねる事が出来ますが、看護師の世界だと、平⇒主任⇒看護師長、このキャリア形成しかありません。

また、外資系企業のように、営業成績が良ければ良いほど給料が上がる仕組みではありません。看護師業界で頻繁に言われるのは、役職がついて忙しくなろうが給料に大きな変動がないって所が残念な点ですね。